ニュヨーク サーフィン ポイント情報 場所:ロングビーチ

サーフポイント情報
NYに来た頃、サーフィンできるのか色々とインターネットで検索したけど意外と情報がなかったので情報をまとめておきます。

基本情報 (2016/04時点)

場所
地域 ポイント名
アメリカ ニューヨーク ロングビーチ(long beach)
交通手段
車の場合  マンハッタンから  約1時間
I495経由でI-678 S/Van Wyck Expy に入ってQueensNY-878 E/Nassau Expy Long BeachW Park Ave まで Rockaway BlvdNassau Expy を進む
電車の場合 マンハッタンからの場合

ペンステーション(Penn Station)駅からLIRR鉄道でlong beach 行き 終点まで 約1時間

$16[off peak] or $19[on peak]/片道

(On peak 平日の6AM-10AM, 4PM-8PM)

駐車場 ビーチ沿いの道路に路上駐車可。ただし夏場は混雑。
サーフショップ 駅近に1件   ロングビーチサーフ
サーフボードレンタル あり ($40/day , $30/半日)
ウェットレンタル あり(要確認)
シャワー 夏期間は利用可能 (一年中ありますが、夏期間しか水が出ません)
波のある確率 毎回サーフィンができる訳ではないです。

波は基本的に小さめ。膝〜腰くらいが多いです。

湘南と千葉の中間位の確率です。

ウェット目安
5月-6月 フルスーツ
7月-9月 シーガル or スプリング
10月-11月 フルスーツ
12月-4月 フード・ブーツ・グローブ
地図

longbeach

ポイント情報

夏期間 特定の時間は入場料が必要です。

【期間:5月最終月曜日 - 6/24  (週末のみ入場料必要)   6/25 – 9/5  (毎日入場料必須)】

【時間:9:00-18:00】

【値段:$22 /人 (2015年時点)】

海岸に沿って綺麗なボードウォークがあり、そこから砂浜に降りる場合にはゲートで入場料を払う必要がります。

9時前にゲートの中に入ってしまえば無料です。入場料が意外と高いので、私はいつも夏場は9時前に入ってサーフィンして10時頃に上がるといった生活してます。

シーズンパスもあります。近隣住民$40  それ以外 $80 でした。(2015年時点 要確認)

Long Beach URL – Parks & Recreation – Summer information – Beach Parks に詳細あり

夏場はサーフィンしてよい場所と時間が限られます。Jettyと呼ばれる人口の岩と岩の間で海が区切られておりその一部のみがサーフィン可能エリアとなります。夏場は9時を越えたらライフセーバーが笛を鳴らしながら注意してくるので指摘に従ってサーフィン可能エリアでサーフィンを楽しみましょう。

Long Beach URL – Parks & Recreation – Summer information – Surfing に詳細あり

search

コインロッカーなどはありません。電車で来たサーファーは、ビーチにバックパックなどを放置してサーフィンしています。

電車の座席は新幹線の様な配置の座席のためちょっとした旅行気分を味わえます。

ニューヨークのマンハッタンから電車でくるにはオススメのポイントです。

 

ニューヨークに出張に来たサラリーマンサーファーや観光で来たサーファーの方がいたら一度は遊びに来てもいいかもしれません。砂浜もすごく綺麗で、雰囲気もすごくいい場所です。

波がある確率は湘南位なので、来る前には波チェック必須ですが雰囲気もいいし、一味違ったニューヨークを楽しみたい方がいたらぜひ!!

ただ、2011年にはサーフィン世界大会を実施してるので、当たればそれなりにいい波に出会えます。

NY-BD958_SPRTS__G_20110901211316

Have fun surf!!


SNSでもご購読できます。

広告

Translate »