ニューヨーク サーフィン ポイント情報 場所:ロングビーチ Lido Beach

ニューヨークサーフィンポイント情報
NYに来た頃、サーフィンできるのか色々とインターネットで検索したけど意外と情報がなかったので情報をまとめておきます
Point : Lido beach

基本情報 (2016/04時点)

場所
地域 場所 ポイント
アメリカ ニューヨーク ロングビーチ(long beach) Lido beach
交通手段
車の場合  マンハッタンから  約1時間
I495経由でI-678 S/Van Wyck Expy に入ってQueensNY-878 E/Nassau Expy Long BeachW Park Ave まで Rockaway BlvdNassau Expy を進む
電車の場合 マンハッタンからの場合

ペンステーション(Penn Station)駅からLIRR鉄道でlong beach 行き 終点まで 約1時間

駅からポイントまで車かタクシーが必要です。

基本的に車がなければ駅から歩いていけるポイントのビーチでサーフィンが楽だと思います。

 

駐車場 あり。夏場は有料。$25 ($15 [Residence])/ 1台 2015年
サーフショップ 駅近に1件   ロングビーチサーフ

ポイント近くに1件 Un sound surf

サーフボードレンタル あり ($40/day , $30/半日ロングビーチサーフ)
ウェットレンタル あり(要確認 ロングビーチサーフ
シャワー 夏期間は利用可能 (一年中ありますが、夏期間しか水が出ません)
波のある確率 毎回サーフィンができる訳ではないです。

波は基本的に小さめ。膝〜腰くらいが多いです。

湘南と千葉の中間位の確率です。

ウェット目安
5月-6月 フルスーツ
7月-9月 シーガル or スプリング
10月-11月 フルスーツ
12月-4月 フード・ブーツ・グローブ
地図

ポイント情報

夏期間 車1台につき入場料が必要です

【期間:5月末くらいー9月くらいまで】

【時間:7:00-18:00】

駐車場に入るにあたりゲートがあり、6:50頃にゲートがあきます。

駐車場のゲートが開いてすぐに入れば駐車場のお金は払わなくて大丈夫です。

駐車場のゲートと入場料を払う場所は別になります。

入場料を払う人が来る前に入ってしまえばお金払わなくえOKって感じです。

 

アメリカに来た頃なんか不思議な感じがしましたが、ゲートに人がいない時に駐車場に入ってしまっていれば特に何も言われません。

NY-lidobeach

波の良い日は朝早く6:00頃など駐車場のゲートが開いている事があります。

ゲートの鍵を持っている人がサーファーらしいという噂。そのため、波が良い日はゲートを早めに開けてサーフィンしているらしいです。

 

コインロッカーなどはありません。

トイレ・シャワー・売店は夏場は開いてます。

車1台につき入場料を支払うので、数人で車でビーチに行く際にはこちらの方がボードウォークのあるロングビーチよりもオススメかもしれません。

ビーチも若干空いています。

私は、入場料払いたくないので7時前くらいでちょうどゲートがあいていればこちらのポイントでーサーフィンしてます。

既にお金を払うゲートに人がいる場合は、ロングビーチ側(9時前までなら無料でビーチに入れる)でサーフするというような行動パターンです。

その年の地形にもよりますが、ロングビーチ側よりも地形が決まり波が良い事もあるようです。

駐車場からビーチも近いのでちょっとサーフィンするだけの時などはここが便利です。

 

夏場はサーフィンしてよい場所と時間が限られます。Jettyと呼ばれる人口の岩と岩の間で海が区切られておりその一部のみがサーフィン可能エリアとなります。夏場は9時を越えたらライフセーバーが笛を鳴らしながら注意してくるので指摘に従ってサーフィン可能エリアでサーフィンを楽しみましょう。

search

 

Have fun surf!!


SNSでもご購読できます。

広告

Translate »